2011年5月 4日 (水)

NPO法人 犬猫みなしご救援隊 - 公式サイト -

リンク: NPO法人 犬猫みなしご救援隊 - 公式サイト -  ここの地震犬猫救援活動のブログを見て、少しうれしくなりました。東電の方が、入れなくなった20キロ圏内で見つけたワン子を保護して、こちらに連絡してくれてるそうです。  自治体の皆様、政府の仕事をしてる方々、東電の偉い方、早く早く、おいてきぼりになった生き物を助けて下さい。.

» 続きを読む

2011年4月30日 (土)

まだまだ、置き去りのペットがいるのに....

 政府は、自治体は福島原発20キロ内の置き去りのペットは仕方ないと片付けている。  おかしいと思いませんか?津波で被災した犬が、漂う屋根の上から救出された時は、国民みな、その映像をみて、「あ〜よかった」と、一匹の命が助かった事をよろこんでいたのに。  福島の置き去りのペットたちは、波にのまれもせず、家の下敷きにもならなかったのに、見殺しにするなんて、人災で殺すなんて。  たくさんの人が胸を痛めているのに、行政は見殺しを決めるなんて....  悲しくて、悲しくて。

» 続きを読む

2011年4月25日 (月)

悲しすぎる生き物たち

牛舎の中で骨と皮ばかりになって、飢えて飢えて死んでいった牛たち、飢えて飢えて重なりあって死んでいる豚たち。 お家の中でいつものお布団の中で力つきた老猫。「待ってたんだよ」とつぶやいたに違いない。 お水をもとめて水路にはまって死んだ生き物達。 政府は、衛生上悪いからと、家畜の安楽死を始めた。 なぜ、今になって?そこに行ける人がいたのだったら、なぜ、ご飯とお水だけでもあげれなかったの? よその土地に移してあげなかったの? 首相官邸、原子力保安委員会、農林水産省にメールやFAXをしても、ちっぽけな私の声は届かないんだね。 悲しすぎる、胸が痛い。 日本人は優しくて、すてきな国民だと今回の被災で思った。 でも、政府はひどすぎる、被災地に赤ちゃんのミルクですら、すぐには届かなかった。 そんな、ひどい冷たい政府だから動物も平気で見殺しにする。 なんてひどい政府をもった国なんだろう。 なんであの人達に任せてきたんだろう。選挙権のある国民として目をもっと開かなければ。 お願い、これからでも、生き残った生き物たちは全部たすけて下さい。

» 続きを読む

2011年4月21日 (木)

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

リンク: 社)UKC JAPAN アニマルレスキュー. このUKC JAPANのブログを見て頂けないでしょうか。 そして、政府に福島原発20キロ圏内のペット達を救うためお力をおかし願えないでしょうか。 被災者の方が一時帰宅できるなら、ペットも連れては来れないのでしょうか。

» 続きを読む

とうとう20キロ圏内が警戒地域になってしまう。

福島原発20キロ圏内に、動物をレスキューしている団体も入れなくなってしまう。残されるぺっと達は 死ぬしかないのでしょうか。胸が締めつけらる重いです。 この声は届かないのでしょうか。UKC JAPAN  みなしご救援隊の皆様にだけでも ペットたちの保護をお願い出来ないのでしょうか!? 政府の方々、自治体の方 お願いです。彼等を見殺しにしないで!!

» 続きを読む

2011年4月20日 (水)

許せない。許せない。そしてお願いします。

福島原発から20キロ内は、とうとう完全封鎖されるらしい。一時帰宅も許されないまま戒厳令となるんでしょうか。そして、残されたペットを政府は見捨てる決定をしたということです。  UKC JAPANN 、犬猫みなしご救援隊の方々が20キロ圏内に入ってペットの救助をして下さってますが。まだまだ残ってる子達がいます。  すでに、餓死してる子もいます。助けられても衰弱して死んでしまった子もいます。なんという政府でしょう。ペットを残して避難されてる方達をどれだけ傷つけ。罪なく死んでいく動物の命はどうでもいいのか!!被災者への対応の遅さ、心ない動物への対応、こんな国なの?と悔しいし悲しいです。  でもでも、政府、行政の方 お願いです。残された動物の命を救って下さい。

» 続きを読む

2008年7月 6日 (日)

またまた こんなにあいてしまった....

こんなに更新しないブログもない事と思います。 いいわけですが、身辺ゴタゴタしてまして(キ▼д▼;)トホホ・・ それに、もう寄る年並には勝てないのか、今目がとんでもなくなってしまって... パソコン、テレビの字幕が見づらいのですよ〜(/_<。)ビェェン (今日は、調子いいんです。) 日常生活には問題ないんです。 元気に杉作と海の散歩も楽しんでいます。 ただただ、字や光る画面が見づらいんです。 少し前に角膜に傷がついたので、そのせいらしいです。 それと、老眼の進みが......急な坂を転げ落ちるが如く.....(;´д`)トホホ そんなこんなで、また、ちょいとオヤスミいたします。 (*- -)(*_ _)ペコリ 杉作はバリバリ元気で友達もいっぱい出来て、毎朝私を海に引っ張って行ってます。 私は、もう日焼けで浅黒いです。(ドキドキ) 8月には、パシッとブログをグレードアップいたしま〜す。 たびたび、見て下さった方には本当にだらしないブログにしてしまい、心よりお詫び致します。

» 続きを読む

2008年5月23日 (金)

またまた地震の事なんですけど...

昨日の新聞に載っていたんですけど。 四川の地震でチベット自治区の若い女性が亡くなったんです。 彼女は四つん這いの姿で遺体となって発見されました。 救助隊員が四つん這いになった彼女のお腹の下に手を入れると生後3〜4か月の赤ちゃんいたんです。 その子は生きてたんです。 彼女は四つん這いになって赤ちゃんを死ぬ迄守ったんです。 彼女の手には携帯がありました。 そこには、その赤ちゃんにショートメールが残されていました。 「もし生き残る事ができたら、私があなたを愛していた事を絶対に忘れないでね」と..... 最後の力をふりしぼって、わが子に遺書を遺したのでしょう。 昨日の朝はその記事を読んで、杉作を抱いて泣いてしまいましたよ。 (/_<。)ビェェン。 母親って凄いな〜(ー。ー)フゥ パンダも心配だなぁ〜 この犬の目線の先には鴨がいます。 ある意味危険なんだけど、私達は平和です。感謝dog

» 続きを読む

2008年5月14日 (水)

天災続きますね。

ミャンマーのサイクロン。四川の地震と何万もの方が亡くなる様な天災が続きましたね。 本当に気の毒ですし、自分達にもいつ降り掛かる災難かと思うと凄く恐いです。 ミャンマーでは、他国の手助けをかたくなに拒んでいる。 お金と物資のみ受け取り人的支援はいらないと言っている。 アメリカのような大国の人的支援は今ミャンマーの被災者達にはなにより必要な支援なはずなのに... ニュースや新聞を見ていると、無性に歯がゆく腹もたつ(ー'`ー;)ムムッ この国は、食料や物資をキチンと被災者達に届けているかもあやしいと思うのです。 こんな時に、いつも思うのです。大国が組織している国連ってどうにか出来ないの!!って。 四川もまだ1万人は生き埋めになっているだろうとの事です。 早く、沢山の支援を(人力)うけてどんどん掘って欲しい。 自分が生き埋めになったら...そう想像すると、本当に恐いし、地震や台風からどう杉作を守れるのか不安がいっぱいです。 皆さん。被災袋とか用意してますか? いつも、頭の隅で「用意しなくちゃなぁ〜」って思っているけど、中々実行してません。 う〜ん。杉の靴を買っとかなきゃって思いましたよ。瓦礫のなかでも歩けるようにね。 おすすめのワンコ用の靴があったら教えて下さいね。 「砂まみれの僕....帰ったらシャワーなんだよなぁ(ー。ー)フゥ」

» 続きを読む

2008年5月12日 (月)

やっとだぁ〜ゼイゼイ( ̄Д ̄;;

やっと、パソコンにたどりつきました〜。 まあ子様、mau様、カンナ様 なち様 喜代子様、以前まともにお返事出来なくてホントにホントにすみませんでした。 (o*。_。)oペコッ 御陰さまで無事(?)に引っ越しも済み、段ボールの山の中の生活も、もうすぐ終わりになろうとしています。東京のマンションより収納も少ないし、狭くなったんで思っていた以上に納まりませんです。 (〃´o`)=3 フゥ でも、こちらは窓が多くて日当たりがいいです。この辺は高い建物もないので空が凄く広いです。 近くに川があって散歩してると「あ〜空って大きい」って思います。 海も15分くらいで行けます。 ワンコもいっぱい来ていて、杉作はもう何匹かお友達も出来ました。 そうそう、ご近所に杉作によく似た女の子のTちゃんがいます。 杉作のガールフレンドになってくなってくれそうですheart04 ゴールデンと黒ラブのミックスだそうです。杉作より白の部分が多くて、フサッとしてます。 ほんとよく似てるんですよ。ヽ(=´▽`=)ノ 今日は、海の写真を載せま〜す。 これからも、よろしく!です。 (*- -)(*_ _)ペコリ 杉作の初砂浜の足跡です。

» 続きを読む

«あ〜ん(ノ◇≦。) ビェーン!!

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ